理想の体型を目指す男性のためのダイエット法

f:id:giziblog:20191127180812j:plain
擬似ブロガーのユウです。
今回は理想の体型になるためのダイエット法を紹介します。

ダイエットを始めても、途中で挫折してしまうことがありますよね。
また、どういうダイエット法がいいのか分からず、悩んだ末に実行しない…なんてこともあると思います。
ダイエットがうまくいかない原因は何なのか?
体質的に痩せる体ではないからなのでしょうか。
いえいえ、それは違います。

単純に、ダイエットの方法を間違えているからなんですね!

自分に合わない方法では効果は表れません。
そうなるとだんだんやる気がなくなって楽しくなくなります。
すると継続できなくなって、ダイエットが失敗する。
そうして、負のループにハマってしまい、永遠に理想の体型にはなりませんので、
①最適なダイエット法はどんなものなのか?
②男性と女性のダイエットの違いは?
③押さえておくべきポイントは?
この3点を中心にしながら解説していきますね。

◆目次◆

f:id:giziblog:20191127180836j:plain

男性と女性のダイエットの違いと間違ったダイエット法

男性と女性では、体のメカニズムが違いますし、ダイエット法も違うんです。

男性と女性のダイエット法の違いとは?

まず、男性と女性では、体脂肪のつき方が違います。
男性はお腹まわりが脂肪がつきやすくて膨らみやすいです。
一方、女性は下半身に脂肪が蓄積しやすいのが特徴なんですね。
つまり、体型の変化に違いがあるのは、男性は内臓脂肪女性は皮下脂肪がつきやすいからなんです。

内臓脂肪は、内臓のまわりの腸間膜に蓄えられます。
エネルギーを一時的に貯蔵する役割があるので、エネルギーを消費しないとお腹まわりが膨らみます。
皮下脂肪は、長期的にエネルギーを蓄えるために、腰まわりや太ももなどの皮下につきます。
太ももが太くなるのは皮下脂肪の性質によるところであり、多くの女性が悩んでいる原因でもあります。

さて、この2つの体脂肪の性質の違いがお分かりになりますか?
実は、脂肪の落としやすさに違いがあるのです。
その違いとは、内臓脂肪は燃焼させやすいのですが、皮下脂肪は落としにくいのです。
そのため、ダイエットを行うときは、それぞれの脂肪の特徴を捉え、適切にアプローチしていく必要があります。

男性は女性よりも筋肉質で基礎代謝が高いことも、ダイエットに関係してくる要因の一つ。
内臓脂肪は、基礎代謝が高くなると燃焼します。
基礎代謝は、筋肉量が多ければ多いほど高くなります。
つまり、肥満の女性よりも肥満の男性の方が、体脂肪が燃焼しやすいので、ダイエットが成功する可能性が高いのです。

男性が失敗しやすいダイエット法とは?

男性は女性よりも脂肪が燃焼しやすいので、ダイエットが成功しやすい。
しかし、それでも失敗するのはどうしてなのでしょうか?
ここでは、食事と運動の2点から説明したいと思います。

男性のあなたがいざダイエットを始めようとしたとき、真っ先に思いつくのはどういう方法でしょうか?
誰しもが思いつくのは食事制限や断食でしょう。
特に、肉料理系を避けようとしてサラダばかり食べたりとかしていませんか?
肉料理はカロリーが高いから、太りやすいイメージを持ってしまうのが最もです。
しかし、男性の場合、肉を減らしたり、食べなかったりする食事は、実は逆効果なんですよ。

なぜなら、肉料理を減らしてしまうと筋肉量が減ってしまい、基礎代謝が悪くなるからなんです。
基礎代謝が悪くなると体温が下がってしまい、内臓脂肪の燃焼を抑制してしまうんです。
そうは言っても、肉料理を食べることに抵抗感を持ってしまうのは致し方ないこと。
肉料理が大丈夫だからと言われて素直に信用することは難しいでしょう。
もちろん、肉料理でもダイエットが失敗することだってあります。
それは肉そのものの素材というよりは、炭水化物と一緒に摂取したり、油などの調味料がふんだんにかかっている肉料理を食べると、ダイエットは成功しません。

だったら、素材だけ食べればいいのでは?と考えてしまいがちです。
しかし、鶏肉や牛肉、豚肉などの種類や赤身や内臓などの部位の違いでも、栄養やカロリーは異なるので注意が必要。
でも、油分を少なくした煮物や良質なタンパク質が含まれた鶏肉を食べたほうが、健全な体を保つことになるので、ダイエットに集中できます。

ちなみに、食事制限や断食をすることがダイエット成功の近道と、一般的には浸透した方法ですが、これはとても危険な方法です。
食べない状態だと腸内は空腹状態になります。
空腹状態だと消化活動ができなくなるので、基礎代謝が上がらなくなり、脳や体が余分なエネルギーを使わないようにと指令が出るので、体内に脂肪は蓄積されていきます。
つまり、男性のダイエット方法で一番やってはいけないことは食事制限や断食で、内臓脂肪が燃焼されにくい体質になってしまいます。

運動はどうでしょうか?
ダイエットには筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がって痩せやすくなると考え、筋トレを実践する人もいるでしょう。
結論からいえば、筋トレだけを行っても痩せるとは言い切れないある理由があるのです。
筋トレの目的とは、筋力を強化して、筋肉を鍛えること。
きれいな体になるとか、健康体を目指す分にはもってこいの方法です。
でも、筋トレをすることでエネルギー代謝は上がりますが、脂肪は落ちにくいのです。
ではどうするか?
どうしても筋トレをダイエットに活かしたのであれば、体幹レーニングとウォーキングなどの有酸素運動を行うと、より効果を発揮しますよ。

f:id:giziblog:20191127180930j:plain

男性がダイエットをするときに押さえておくべきポイントは?

まずは自分の現在の体重とベスト体重を把握。
次に「いつまでに」といった目標設定を決めることが大事です。

目標体重の設定

理想の体型を目指すには、目標設定を決めないといけません。
目標を決めないと、気が緩んでしまってダイエットは失敗します。
例えるなら、ゴールのないマラソンをするようなもの。
そのためにも、現状の体重を把握することから始めます。
現時点の体重を知る方法として人の肥満度を表す体格指数であるBMIを使いましょう。

BMIは以下の計算式で求められます。
BMI= 体重kg ÷ (身長m)2
18.5未満であれば瘦せ型
18.5以上25未満で標準体重
それ以上は肥満度の高い体型

まずは、体重の5%を落とすことを目途にスタートするとよいでしょう。
なぜかと言うと、リバウンドが起きにくいといわれているからです。
ムリして急激に痩せるより、毎日体重測定しながら着実に減量していくことが、成功する秘訣だからです。

目標達成の計画

目標を達成するまでは、継続性が大切。
それにはゴールまでの道筋がわかるように、ダイエット計画を立てましょう。
計画を立てる上で大切なことは、実践したくなるように、やる気を維持し続けるように練ることですね。

達成したくなる目標と期限が決まったら、現実的な行動プランを立てましょう!
日常生活でチェックするところは、体重と食事内容です。
体重は折れ線グラフや棒グラフで、食事はカロリーで可視化しておくと、やる気も継続できてダイエットが成功しやすくなります。

f:id:giziblog:20191127180953j:plain

男性のダイエットに最適な方法

男性のダイエットに最適な方法はバランスの良い食事と適度な運動です。

食事は、1日3食が基本
できる限り決まった時間で、変則的な食事は避けてください。
気を付けてもらいたいのは、就寝3時間前までには夕食を済ませてください。
そうしないと、食べ物が完全に消化されないので、良質な睡眠の妨げとなり、健康を害することになるからです。

次に気を付けてほしいのは、どういう栄養素を摂取するかです。
できるだけ、食物繊維・ビタミン・ミネラルなど中心にバランスのとれた食事を心がけると良いでしょう。
また、肉・魚・野菜・穀物など特定の食材よりも、季節ごとの旬で新鮮な食材をいただくとエネルギー代謝が良くなります。
旬の食材を旬な時期にいただくことは、とても大切なことなんですね。

運動は本当に適度で軽いもので全然良いですよ。
内臓脂肪を燃焼させることができる程度の運動で十分なのです。
男性の内臓脂肪にアプローチする最も適したものは有酸素運動です!
代表的な有酸素運動として、ジョギング・ウォーキング・サイクリング・水泳ですね。
どれも20分以上続けることで、酸素によって脂肪が燃焼され始めますよ。

f:id:giziblog:20191127181040j:plain

まとめ

男性のダイエットを成功させるには、内臓脂肪にどうアプローチするか…です。
食事と運動で、いかに内臓脂肪を燃焼させて落とすかが、男性がダイエットを成功させるカギとなります。
また、目標を設定し、ひとつづつクリアする努力も必要ですが、その目標にムリがあると失敗します。
目標は小さなものを何個も設定し、ゲーム感覚で楽しみながらダイエットをすると成功します。
なんにせよ、ダイエットはムリは禁物!
長期的プランで取り組むことが、ダイエット成功の近道なのです!


医師監修 ダイエットサポートサプリメント【DR.STYLE】