深部体温リズム

▼目次 夕方の過ごし方 骨盤内の筋肉を鍛える 夕方の過ごし方 メラトニンリズム、睡眠覚醒リズムに続く三つ目のリズムが深部体温リズムだ。深部体温は、起床から11時間後に最高になり、22時間後に最低になるリズムのことである。朝起きて夜眠る生活の人は、夕…

睡眠覚醒リズム

▼目次 仮眠を活用 仮眠の前のコーヒーは有効 睡眠圧を高めることが成功の秘訣 仮眠を活用 睡眠圧の仕組みでも登場した!脳に溜まる睡眠物質が作るリズムのことを睡眠覚醒リズムと言う。目覚めている限り、脳には睡眠物質がたまっていく。この物質によって、…

メラトニンリズム

▼目次 光に対する感度 人工的な朝でリズムを作る 二度寝もOK! 夜の環境も整える 光に対する感度 メラトニンというホルモンが増えるほど眠くなり、減るほど目を覚ます。また、メラトニンは脳に光が届くと減る性質がある。単純に考えれば、朝日が脳に届けられ…

4-6-11睡眠の法則

睡眠を効率化するための最も基本的な法則は、起床4時間以内に光を見て、6時間後に目を閉じ、11時間後に姿勢を良くするだ。これは4-6-11睡眠の法則として、 様々な企業で、生産性を向上させる方法として活用されている。この法則は、メラトニンリズム、睡眠覚…

睡眠圧の効果

就寝前のうとうとがよくない理由 就寝前にうとうとすることのデメリットとは何か? 我々は目覚めてる間、脳の中には徐々に睡眠物質がたまっていく。充満した睡眠物質を分解する作業が睡眠であり、睡眠物質が充満しているほど深い睡眠が得られる。この眠気の…

ベッドは寝るところです

場所と行為で記憶 多くの人が陥りがちな、睡眠の力を下げてしまう二つの典型的なNG行動がある。それは、ベッドの上で何かすることと就寝前にうとうとすることだ。あなたのベッドの上に、眠りに関係ないものが置かれていないだろうか?または、ベッドの上で読…

睡眠中に分泌されるホルモンの役割とは?

頭が良くなるという言葉からは直接的に外れるかもしれないが、頭の良さとは何も学力や記憶力だけを指すわけではない。社会の中で生き抜いていくために必要なのは、適応力である。どんな状況にも感情的にならず、自分をうまく適用させる力が要求される。睡眠…

睡眠には4つの段階がある

記憶のしくみに睡眠がどのように関与するのか。 睡眠の構造から考察する。寝ている間は、脳はずっと同じ働きをしているわけではない。睡眠は、その深さ、脳波の状態を基準にして3つの状態に分けられる。以下、3つの睡眠状態について説明する。 ▼目次 まどろ…

記憶力と睡眠には相関関係がある?

頭の良さについて考えたとき、最初に思い浮かぶのは記憶力だろう。記憶力を良くするためには睡眠がとても重要である。なぜなら、睡眠中に脳は記憶の整理を行っているからだ。記憶は、①覚える・②覚えておく・③思い出す・④忘れるの四つの段階に分けることがで…

睡眠不足を判断する基準

▼目次 布団に入って何分で寝てる? 片足で30秒立てますか? 起床してから4時間後に眠気を感じる? 最適な睡眠時間は? 90分サイクルは真実なのか? 布団に入って何分で寝てる? 自分の睡眠が足りているのかどうか、今ひとつ分からない人もいるだろう。自分が…

睡眠が脳の働く力を高める

あなたが人生でどんなキャリアを積むか、何を成し遂げるか。それを左右するのが時間の使い方だ。時間は、唯一すべての人に与えられた共通の条件である。恵まれた才能や環境、肩書きがなかったとしても、時間だけは平等に与えられている。あなたは自分の時間…

効果的なダイエットをサポートするサプリメントに必要な4つの成分

「スリムな身体になって、健康的になりたい!」と思っている人は実に多い。太ったままだと成人病を患い、場合によっては「死」があなたの身に訪れるかもしれない。「死」という恐怖から逃れられたとしても、重度な障害に身体が蝕まれ、自由を制限された生活…

睡眠を向上させる日常習慣

今回は、最適な睡眠を獲得するために、日常生活で注意すべき点や習慣化してほしい行動などを説明していきます。 ▼目次 パソコン・スマホ エアコン アロマ 音楽 コーヒー・たばこ・アルコール 食事 運動 パソコン・スマホ 眼鏡屋さんが今すごく推しているブル…

サラリーマンのための睡眠向上術

あなたは、どのようなビジネスマンになりたいと思っているだろうか。きっとバリバリと仕事をこなし、結果を出して出世を夢見ている人もいるだろう。 また仕事だけでなく、プライベートも充実し、人生を楽しみたいと思っているのではないだろうか。それなのに…

適切な睡眠には生体リズムを整えることが大切だ

睡眠不足を解消するには、規則正しい生活が必須である。そうすることで、人が持っている生体リズムが整うのだ。①眠りを誘う脳内ホルモン・メラトニンの分泌リズム メラトニンは、起きて太陽の光を浴びてから14~16時間後に分泌が始まる。そして、分泌が始ま…

我慢しないダイエットだと食事制限はしなくてもOK!

ダイエット中は、長期間にわたって食事を制限しなければならない。消費カロリーを減らすよりも摂取カロリーを減らすほうが簡単だからだ。そんな我慢をしないでダイエットできる方法はあるのだろうか? ▼目次 我慢するダイエットは続かない 我慢せずにダイエ…

睡眠に最適なお部屋作り

今回は、睡眠に最適なお部屋作りの話である。 寝室の明かり まず明かりだが、理想的な明かりとは何か?それは太陽の光である。太古の昔から、人は太陽が昇ると目を覚まし、沈むと眠るという生活をしてきた。24時間ずっと活動するようになったのは、つい最近…

睡眠不足を避けるべき3つの理由とは?

あなたの睡眠時間はどれくらい? 私は睡眠不足に悩んでいる。だいたい5~6時間程度だ。特に、YouTubeを本格的に観るようになってから、極端に睡眠時間が削られている。おまけに、コーヒー大好きなので、カフェインの影響もあって、睡眠不足に拍車がかかって…

中年太りの対策は30代から!筋トレと食事でスリムになる方法!

中年太りといえば40代から始まるイメージがある。しかし、実は30代からその兆しは見られ、お腹周りがぽっこりしてくるのだ。スリムになるにはどうすればいいのかを説明する。 ▼目次 筋トレで体を引き締める 食事で内臓脂肪を減らす プロに相談するのも手段の…

内臓脂肪が蓄積するメカニズム!その弊害と解消法は?

今回の内容は、内臓脂肪どの部分につくのか?と、内臓脂肪を落とすコツをお話します。 高カロリーの食事や運動不足によって増えてくる内臓脂肪は、放置すると血管や心臓に悪影響を及ぼし、健康リスクが高まります。 リスクが最高潮になってしまうと生命を失…

ダイエット中の飲み会心得!①事前準備②食べる順番③その後のケア!

擬似ブロガーのユウです。 ダイエットは順調に進んでいるでしょうか? さて、いよいよ忘年会・新年会シーズンに突入しましたね。 一年の労を労うため、新年を新たな気持ちで進んでいくため、色々な想いを持ちながら参加されると思います。 ただ、ダイエット…

内臓脂肪たっぷりのぽっこり体型をどうにかしてスリムにする方法!

最近、特にお腹がぽっこり出てきて、ズボンをはくとしんどいことになっています。自分でも気になっているくらいですから、女性の目も厳しいものがあるでしょう。また、ぽっこり体型というのは、内臓脂肪が過剰についている状態であり、健康に非常に悪いので…

理想の体型を目指す男性のためのダイエット法

今回は理想の体型になるためのダイエット法を紹介します。 ダイエットを始めても、途中で挫折してしまうことがありますよね。 また、どういうダイエット法がいいのか分からず、悩んだ末に実行しない…なんてこともあると思います。 ダイエットがうまくいかな…