ユウの擬似的ブロガー生活

何事も前向きに取り組んでみようと思うのだ!

元旦と元日の違いからカルロス・ゴーンが蕎麦を食べたら長生きする秘訣はストレスためないことだってよ!

元日と元旦という2つのキーワードにはどんな違いがあるのでしょうか。「元日」はその年最初の日、つまり、1月1日のことを指します。1月1日の0時0分から23時59分の24時間ですね。法律でも、年初の国民の祝日とされており、正式な呼び方として「元日」が採用されています。

一方、「元旦」は諸説ありますが、1月1日の朝、午前中を指すと言われており、「元日」の朝が「元旦」というのが本来的な意味のようです。「元旦」の「旦」の時は、地平線・水平線から太陽が登ってくる様子、つまり日の出を表しているといわれることからも、朝を意味すると考えるのが一般的です。

現代では、「元日」と「元旦」の違いを意識せず、同じ意味として捉える向きもありますが、厳密には以上のような違いがあるため、全く同じではないようです。

TABI LABOより引用

f:id:giziblog:20190101215650j:plain
知らなかった…。
今年45歳になりますが、日々勉強ですね。
あ、明けましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願いいたします。

元日といえば、日産自動車の前会長のカルロス・ゴーンさんは、勾留期間が延長して2019年シーズンに突入しましたね。
容疑の内容は、平成20年10月、自身の資産管理会社と新生銀行との間で契約した通貨のデリバティブ金融派生商品)取引で生じた約18億5000万円の評価損を日産に付け替えたとして再逮捕されたそうで、初めの容疑に比べたら違法性は高くなっている。
拘置所では12月31日夕、収容者にカップ麺の年越しそばを配布していて、1月1日朝には黒豆、だて巻き、かまぼこなどのおせち料理が提供されるというが、ゴーンさんのお口に合うのかと少し心配になります。

年越しそばといえば、大晦日(12月31日)に縁起をかついで蕎麦を食べる習慣のことです。
蕎麦は長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、“細く長く”ということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるようになったのが起源である、という説が一般的なんだそう。

長寿・長命といえば、日本で最も長生きする人たちが住む島があります。
それは徳之島です。
徳之島を含む奄美群島の人口10万人当たり100歳以上長寿者の比率は66.06人。
これは県別全国1位である沖縄県の42.49人を大きく上回っています。
その群島のなかでもさらに「長寿」として名高いのが徳之島。
長寿の秘訣は、ストレスをためないことだそう。

ストレスためない生き方…憧れます。
今日も新入社員を叱ってしまい、泣かれそうになりました。
「今日はお店回すのヨロシクね(ニコッ)」
ていう感じでお願いしたのに、アルバイトのような動きをするので、事務所に呼んで説教です。
あ、決して、怒っているわけではないですよ。
こうこうこういう理由なので、全体を見ないといけないでしょう?
自分の担当部門だけ見てるだけでは、他の部門の状況分かるかな?
等々、かなり優しく説明したのですが、泣きそうな表情になるのはズルいよ…。
そこから急いで軌道修正です。
キミなら出来るよ!
キミしか出来ない!
といった感じで、歯が浮くどころか顎まで飛んでいきそうな感じでおだてに入ります。
う~ん、ストレスたまるわ~(*´д`*)

という感じで、2019年がスタートしたのでした(゜◇゜)ガーン