ユウの擬似的ブロガー生活

何事も前向きに取り組んでみようと思うのだ!

女性を口説くならただ話を聞き、男性を口説くならひたすら褒めるとうまくいく

f:id:giziblog:20190316033301j:plain

おしゃべりは女性の親和性の表れ

友達と延々とおしゃべりを楽しめるのは、女性の特性です。職場や仲間内の話題、お互いの近況、恋の話や家族の話など、どんなテーマでも女性の会話は弾みます。井戸端会議ができるのも女性です。話すことでストレスも解消され、やる気も出てきます。男性から見ると、よくそんなに喋ることがあるな?と理解できないかもしれませんが、女性は周囲の人と和気あいあいと過ごし、人間関係を円滑にすることで、幸福感を得ることができます。男性は正直、女性のおしゃべりにはついていけないかもしれませんが、これで幸福度上げようとしていると考えれば、温かく見守ってあげるくらい、簡単なことはありません。さらに、狙っている女性がおしゃべりが好きな場合はチャンスです。その女性の話をただ聞いてあげるだけで、あなたへの好感度は勝手に上がっていくからです。

男性同士の会話短く自慢話も多い

一方、おしゃべり大好きという男性もいるでしょうが、苦手な人が圧倒的に多いです。男性同士の会話は、自分にとって興味のある内容や自慢話などが大半です。女性のように何時間も会話し続けることということはなく、大抵は短時間で終わります。
狙っている男性に好かれたい場合は、相手が興味のある話をどんどん引き出し、会話を広げていくことで、場を盛り上げることが大切です。つまり、男性が興味のある内容や自慢話を巧みに褒めつつ、会話のキャッチボールをして上げると、男性からの好感度は勝手に上がっていくのです。

捕捉

① 女性はとりとめのないおしゃべりが大好き

・女性は右脳と左脳の両方を使って会話すると言われ、感情を元に話題が次々と広がり、途切れることはありません。
・ブルーな気分の時は、愚痴・悪口・小言も多く、明るい気分の時は、楽しい話題が次々と浮かびます。
・話すことでストレスを発散し、気持ちが軽くなります

② 男性は興味のある話か自慢話が多い

・意思の伝達や問題解決の方法など!必要最低限の会話が多い。
・男性は左脳だけを使って会話すると言われ、女性ほど話題が飛ばない。
・「人」の話題よりも、自分の興味のある車やパソコンなど「モノ」の話題を好む傾向がある。
・自慢話は大好き。