ユウの擬似的ブロガー生活

何事も前向きに取り組んでみようと思うのだ!

狙っている女性が愚痴をいうときは、懐に入るチャンスと心得よ!

f:id:giziblog:20190327045134j:plain

男女では愚痴のスタイルが違う

 女性はおしゃべりが好きという話をしましたが、女性は愚痴もよくこぼします。それだけ感情が豊かだからなのですが、特に自分と同じ境遇の人同士、つまり共感を得られる者同士で、愚痴を語り、ストレスを発散するようです。
 しかし、それならまだ良いのですが、愚痴を聞いてもらいたいという理由で、相手構わず愚痴を話す人もいて、これはかなり自己中心的で、何の問題解決にもなりません。
 一方男性は、男同士でもお互いに愚痴を言い合うことはあまりありません。何か相談したい時は、酒の席以外では、一方は完全に聞き役で、問題が解決してもらい人と解決する人という構図ができています。

女性が愚痴をいうときの対応次第でモテる?

 女性は、パートナーに愚痴を聞いてもらいたいこともあるでしょう。しかしその話は、問題解決を望むのか、単に嫌いだ・辛いという感情を知ってもらいたいだけなのかを区別して、問題解決を望むなら相談というスタイルを取るらなければいけません。そうしないと、男性はいつもの愚痴かなと聞き流してしまいます。
一方男性は、適当に聞き流していると、女性から私の話を聞いてないと反感を買いますし、下手に助言しようとしたら、そんな話は聞きたくないということにもなってしまいます。女性の愚痴での対応次第で、良好な関係を継続することができるかできないかが問われます。
 では、狙っている女性が愚痴をいい始めたら、あなたはどうしますか?いつものように聞き流すのか?下手な助言をするのか?答えはどれも違います。うなずくだけでもいいので、女性の愚痴をしっかり聞いてあげることが重要です。そうすることで、女性の懐にすんなり入ることができ、あなたに対しての好感度は確実に上がってモテますよ。