【心理×夫婦】夫婦生活をうまくいかせるコツが簡単な上に、おまけに顔まで似てくるからアラ不思議!

f:id:giziblog:20190515063601j:plain
今回のコンテンツは、長続きさせる夫婦生活のコツです。
よくケンカしている夫婦って、身の回りにいませんか?
見ているコチラがハラハラしますが、不思議と離婚もせず、夫婦生活を送っています。
そういう夫婦は、姿かたちもどこか似てくるような…。
では、解説しまーす!

▼目次

ケンカをしたら幸せな夫婦生活を送れる

俗説に「ケンカするほど仲がいい」というものがありますね。
この俗説って、最新の研究によると、どうやら本当のようなんです。

ポイントは中程度のケンカをするです。
あくまでも中程度のケンカであって、壊滅的なケンカではありませんよ。
テキサス大学で行われた研究なんですが、結婚して6カ月以内の新婚夫婦を対象に実施したもので、『結婚後の数カ月以内に、中程度のケンカをして、それを乗り越えた夫婦は、その後は仲良く暮らしていける』ということが分かったというのです。
なぜ仲良く暮らしていけるのかなんですけど、考えられる理由として、ケンカをして仲直りをするという一連の流れを経験したことで、その夫婦にケンカをしたときの乗り越え方を学習したからなんです。
つまり、ケンカをして免疫がついたということですね。
この免疫がないと、どうやって仲直りをすればいいかがわからず、破局を迎えてしまうそうです。

ケンカをして破局を迎えてしまう原因は、普段から小さなケンカすらせずに、大きなケンカをしてしまったからです。
小さなケンカであれば謝ることは簡単なので、仲直り自体、すぐにできます。
そうやって、仲直りする方法をお互い学習しておけば、仮に大きなケンカをしたとしても、なんとか乗り越えることができる可能性が高くなります。
小さなケンカの効能としては、ガス抜き効果が上げられます。
普段から不満を小出しにしていけば、ストレスも溜まらず、大きなケンカにも発展はしません。

アメリカのベイラー大学の調査でも、ケンカをすることの有益性を確認しています。
ただし、ここで注意しなければならない点は、ケンカをするだけでなく、『仲直りをきちんとすること』が重要なんです。
これがケンカをしない夫婦の場合、お互い何も不満がなければ問題ないですけど、実はお互い物凄く不満を抱えていたらもう大変です。
表面的には問題なさそうに見えても、ガマンにガマンを重ねた結果、ついに離婚に踏み切るというようなことだってあります。
「えっ?あの夫婦が!?」
なんて、周囲がビックリするような展開も稀にあるのはそれが理由なんです。

どんな小さなことでもいいので、ケンカをすることで免疫を付けることが、夫婦生活をうまくいかせるコツです。
これは、友人同士でも恋人同士でも同じようなことがいえて、どうでもいいくだらないことや些細なことなので軽くケンカして仲良くなっておくと、その関係性は長続きするようですので、ケンカをするのも時には必要と思っておくほうがいいでしょう。

幸せな夫婦生活で顔まで似てくる不思議現象

子供とは違い、いくら夫婦といっても、血のつながりはないので、本来、顔が似てくるという現象はありません。
そのはずなのですが、どういうわけか、長い間、連れ添った夫婦には、お互いの顔や雰囲気が驚くほど似てくる、不思議な現象が現れます。

この現象をミシガン大学の研究チームが、結婚してから25年以上連れ添った夫婦に、現在の写真と25年前の写真を持ってきてもらい、110名の学生に見せて似ている度合いを調査したんです。
結果は驚くもので、25年前の夫婦の顔は似ていないという判断が多かったのですが、現在の夫婦は似ているという判断になったそうです。
日本でも同様の結果が出ているようなので、これは世界的な共通する現象とも考えらえます。

研究チームは、どうして長年連れ添った夫婦の顔が似てくるのかを分析しました。
『一緒に暮らしていたら、同じ感情を持つことが増えてきて、同じ感情を抱くことが多くなれば、同じ表情になることが多くなる』
からだと結論づけました。
例えば、いつも冗談を言い合っている夫婦だと、笑顔を作る時の表情筋も同じような動きになり、これが何年も繰り返されると、お互いの笑顔が似てきてきます。
反対に、夫婦の仲が比較的険悪なときが多いと、どちらも眉間にしわがよる険しい表情になり、これが長年繰り返すことで、どちらも険しい顔立ちになります。

夫婦の顔が似てくるのは、正確には目鼻立ちが似てくるのではなく、同じ表情をすることによって顔の雰囲気が似てくるというのが正しい表現です。
結婚前では似ていなかった夫婦も、何十年も共に生活をすれば、お互い同調していくので、自然と雰囲気が似てくるのだということです。

まとめ

ということで、夫婦生活をうまくいかせるコツは
①小さなケンカをやっておく
②ケンカしてもすぐに仲直りをする
③お互いガマンはしない
この3点を守ることで、夫婦円満で長続きします。
また、血のつながりのない赤の他人なのに、長年一緒にいるだけで雰囲気が似てくるというのも、言われてみれば納得する話です。
仲が悪いよりは仲が良いにこしたことはありません。
デキていないなと感じたら、すぐに実践してみることをおススメします。