キャッシュレス時代到来!お得なQR決済アプリを簡単なクイズにしてみた!

f:id:giziblog:20190613174655j:plain

▼目次

◆PayPay

PayPayとは?

ソフトバンクYahoo!Japanが提携し、2018年10月からサービスを開始したのがPayPayだ。
QRコードを提示して支払う方法と、店舗側のQRコードを読み込んだ後に金額を指定する2種類の決済方法を採用している。また、Yahoo!Japanアプリとの連携にも対応している。

PayPayクイズ

問題①:運営会社はどこ?

A:PayPay株式会社

問題②:ポイント還元率は何%?

A:0.5%

問題③:支払い1回ごとの限度額はいくら?

A:50万円

問題④:対応するクレジットカードはどこの信販会社?

A:VISA / JCB / Mastercard

◆LINE Pay

Line Payとは?

店舗やネットショップでの決済はもちろん、LINEの友達同士で送金がしあえることを実現したのがLINE Payである。
利用額に応じてマイカラーと呼ばれるランクが決定し、ポイント還元率も変動する。
チャージ方法は、銀行口座・セブン銀行ATM・QRコード/バーコードチャージ・LINE Payカードレジチャージ・コンビニエンスストアオートチャージと多様で手軽にチャージできる。

LINE Payクイズ

問題①:運営会社はどこ?

A:LINE株式会社

問題②:ポイント還元率は何%?

A:3.5~5%

問題③:支払い1回ごとの限度額はいくら?

A:10~100万円(カラーによる)

問題④:対応するクレジットカードはどこの信販会社?

A:VISA / JCB / Mastercard / AMEX

楽天ペイ

楽天ペイとは?

楽天ペイは実店舗はもちろん、ネット通販でも利用可能な決済アプリである。
ネットサービス大手の楽天が運営するキャッシュレス決済だけあって店舗の加盟店審査はやや厳し目だが、使えるお店の信頼性が高いので安心して買い物を楽しめる。クーポンや割引サービスが非常に充実しているが、これはネット通販を知り尽くしている楽天ならではといえる。

楽天ペイクイズ

問題①:運営会社はどこ?

A:楽天株式会社

問題②:ポイント還元率は何%?

A:0.5% / 1%(楽天カードでチャージした場合)

問題③:支払い1回ごとの限度額はいくら?

A:50万円

問題④:対応するクレジットカードはどこの信販会社?

A:楽天カードおよび国内発行のVISA / Mastercard
JCB / AMEX / Dinersは2019年には対応予定

◆Origami Pay

Origami Payとは?

日本におけるキャッシュレス決済の創世記からサービスを提供しているのがOrigamiである。
最大の特徴は大きな買い物をする際にとても便利(利用限度額は問題③を参照)。アプリ内メッセージで届くクーポンの配布頻度も比較的多く、店頭でQRコードを使ったクーポンの配布も行われている。チャージはクレジットカードと銀行から選べる。

OrigamiPayクイズ

問題①:運営会社はどこ?

A:株式会社Origami

問題②:ポイント還元率は何%?

A:2~10%の割引・クーポンなど

問題③:支払い1回ごとの限度額はいくら?

A:100万円未満

問題④:対応するクレジットカードはどこの信販会社?

A:VISA / Mastercard
JCB / AMEXも対応予定

Amazon Pay / PAYMO / d払い

Amazon Pay / PAYMO / d払いクイズ

問題①:運営会社はどこ?

A:Amazon Pay⇒アマゾンジャパン合同会社
A:PAYMO⇒AnyPay株式会社
A:d払い⇒株式会社NTTドコモ

問題②:ポイント還元率は何%?

A:Amazon Pay⇒なし
A:PAYMO⇒なし
A:d払い⇒0.5~1%

問題③:支払い1回ごとの限度額はいくら?

A:Amazon Pay⇒1000万円未満
A:PAYMO⇒10万円
A:d払い⇒1円~5万円まで

問題④:対応するクレジットカードはどこの信販会社?

A:Amazon Pay⇒VISA / JCB / Mastercard / AMEX / Diners
A:PAYMO⇒VISA / Mastercard
A:d払い⇒dカード / VISA / Mastercard

◆まとめ

様々な参入業者が増えるにともない競争が激化してきている。ポイント還元やクーポンなどあの手この手でユーザー獲得に躍起になっているので、現状は顧客優位が暫く続くと思われる。なぜなら、QR決済で注目すべきはポイント還元率とチャージの豊富さにあるからだ。ポイント還元はPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンに代表されるように、大きく変動する可能性が高いためこまめに公式情報をチェックすることが重要だ。また、登録に対応するカードが豊富なら、QR決済サービスのポイント還元だけでなく、クレジットカードのポイント還元の両取りも狙える。今ならPayPay・LINE Payが頭一つ抜け出ているが、今後も多種多様なQR決済サービスが現われることだろう。