沢尻エリカ容疑者逮捕によりNHK大河ドラマ再び受難

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策課に逮捕されたことが16日分かったんだそうです。

まあ、やってそうな感じではあったので、腰が抜けるくらいの驚きはありませんが、こうも立て続けに芸能人が逮捕されると、いかに芸能界が社会不適合者が多いのかが分かります。とはいえ、プレッシャーも相当あるでしょうから、トリップして気持ちよくならないと精神が保てないのかもしれません。ある有名人は、脳内麻薬を出しているから麻薬いらずだと豪語していましたが、もしかしたら、芸能界の麻薬汚染はかなり深刻なのかもしれません。

さて、容疑者になった沢尻さんは、来年のNHK大河ドラマ麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜後8・00)に斎藤道三の娘・帰蝶濃姫)(のちの織田信長の正妻)役でレギュラー出演が決まっていました。初回から登場するので、NHKは対応を迫られることになるでしょう。御愁傷様です。

容疑者の沢尻さんは大河初出演で、今年3月の会見で感極まった表情でマイクを握ると「12歳で芸能界に入って、多くのことを経験させていただいて、たくさん失敗もして、挫折もして、ここまでやって来ることができました」と目が潤み「自分が持っているものすべてをこの作品に捧げたい。沢尻エリカの集大成をここで見せたい」と意気込んでいましたが、集大成をみせるどころか、醜態を見せることになってしまいました!

ちなみに、今年の大河ドラマも不運が続いています。「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」も、俳優のピエール瀧(52)が3月に逮捕されました。三宅弘城(51)を代役に立て、撮り直しを迫られたのです。また、チュート徳井さんの脱税により出演シーンを編集するなど受難が続いている最中の沢尻容疑者の逮捕であったのです。


■沢尻 エリカ
日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属。 歌手としても、Kaoru Amane、ERIKA名義でCDをリリースした。血液型はA型。
生年月日: 1986年4月8日 (年齢 33歳)
生まれ: 東京都 練馬区
配偶者: 高城 剛 (2009年 - 2013年)
血液型: A型
両親: 沢尻 リラ、 澤尻 義勝

麒麟がくる
2018年4月19日の制作発表で池端俊策の脚本で明智光秀の生涯を描き、主人公の明智光秀役には長谷川博己が起用されることが公表された。長谷川の主演は池端のリクエストによるもので、同放送局のドラマ『夏目漱石の妻』(2016年)に続く組み合わせである。また、長谷川は2018年度後期放送の連続テレビ小説まんぷく』出演に続けてのオファー受諾であった。タイトルは仁政を行う王の元に現れるとされる伝説の動物「麒麟」が由来となっており、モチーフとしての麒麟が何者で、如何にして何れの英雄の前に現れるのかを問うていく物語となるという。4Kでフル撮影し、最新の研究成果も踏まえ従来と異なる新たな解釈で戦国時代の物語を紡ぎ、光秀の謎に満ちた生い立ちにもスポットを当て、英傑たちの父親の時代をも描き斎藤道三足利義昭織田信長徳川家康らの蠢動から活躍を見せてゆく群像劇として制作するとしている。2019年6月3日にクランクイン。